2011年06月20日

挑戦小梅の梅漬け

知らぬ間に高速道路の1000円料金が終わっていました。

せっかくETCを付けたのに、高速道路に乗ったのは確か通常料金も1000円に満たない近場だけだった気が…。
ともかくこれでまた何が終わってしまったようで寂しい気もしますね。

小梅

梅漬けのシーズン到来!

今年は小梅の梅漬けに挑戦します。

小梅

青梅をよく洗ったらへたを取ってまた洗います。

小梅

塩でよく揉むようにして漬け樽に入れていきます。

ネット情報によるとかなりグイグイ力を入れるのがポイントらしいですが。

どうやらカリカリに漬けるにはそれなりの工夫と梅の種類にもよるようですが、
まあ初めてだし食べられる程度の梅漬けになればと思っています。

これから毎日コロコロと樽を振って混ぜ合わせ、1週間くらいで一応完成らしいです。
後は紫蘇で赤く染めてと。

とにかく楽しみです。

<メモ>
梅1キロに対し塩100〜120グラム
焼酎半カップ
梅はよく洗ってからヘタを取り、再度洗ってから塩揉みする
容器は熱湯消毒することを忘れずに
常温で十分だがあまり風通しの悪い場所での保存は避ける
重石は梅と同じ重さものを使用
毎日容器を振って混ぜることを忘れないこと


コントレックス / コントレックス(Contrex) / ミネラルウォーター 水★税込1980円以上で送料無...
posted by ひろ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

男の野沢菜漬け

毎年恒例となった野沢菜を漬けました。

信州といえばやっぱり野沢菜!

家ごとに味付けが微妙に異なるというくらいこだわるのが特徴です。

今回もあっさり塩漬けバージョンを漬けました。

野沢菜漬け

自家製野沢菜を冷水で丁寧に洗いますが、これがなかなか大変な作業です。

洗い終わったら薬味を用意します。

野沢菜漬け

唐辛子は勿論自家製。
生姜も来年は育ててみようかと思っています。

野沢菜漬け

野沢菜10キロ対し塩300グラム。
その他砂糖、焼酎、酢を適量合わせて入れます。

野沢菜漬け

重石をしっかりと乗せれば後は水が上がって漬かるのを待つばかり。

今回も昔ならでは醤油バージョンを漬け込み、貴重な日曜日が過ぎていくのでした。
ちなみに農協で野沢菜を見たら一束790円。

自家製でよかった。



(歯応えの残る野沢菜漬け300g)すべて手作業のこだわる信州の漬物名人十二代杉ヱ門が漬けました...
posted by ひろ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

夏の梅漬け

梅雨が明けた途端猛暑の到来。

しかし暑いですね。
避暑地のわが町でも余裕の30℃越えに朝からグッタリ。
でもこの陽射しを浴びねばと、日焼けに挑戦したらうっかりタオルの跡がくっきり残ってしまいました。

連休はひっそりと梅漬けに紫蘇の投入を行いましたよ。

梅漬け

6月上旬に青梅を使って塩漬け→水出し→種抜き→氷砂糖付けを済ませておきました。

梅漬け

採れたての赤紫蘇の葉をもいで洗います。
次に塩と一緒に揉みながら絞り灰汁を抜きます。
その後すり鉢に入れて繊維がほどけるまですり潰したら、いよいよ梅と一緒に漬け込みます。
氷砂糖を適量追加して、あとは梅が紫蘇色に染まれば食べごろです。

夏もいよいよ本格的にスタートしました。
夏バテ防止に自家製梅を大活躍させたいですね。


【送料無料】お試しセット 無農薬 無添加梅2袋と練り梅1袋のセット 【smt
ラベル:熱帯魚 梅漬け
posted by ひろ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

男の料理シリーズ「甘い梅漬け」そのA失敗

昨日に引き続き甘い梅漬けです。

梅漬け

塩に漬けて三日、その間適度にかき混ぜながら様子を見てきましたが、ようやく水がいい感じに上がってきました。

さあここから梅を割って水に1時間ほど浸すわけですが、
なんと梅が完熟してしまい、柔らかくて割ることが出来なくなってしまいました。

梅漬け

仕方がないので梅を割らずに切り込みを入れて水に浸すことに。
砂糖を入れると梅がシワシワになってしまうため、甘い梅漬けは梅を割って種を取るか穴を開けるのが一般的なようです。

梅漬け

1時間後ザルにあけ、一応レシピどおりにニガリ50cc、焼酎200cc、氷砂糖を約500g入れて漬けてみるとことにしました。

既にカリカリでないのにニガリを入れるのはどうかとも思いますが・・・。
これからしばらく様子をみながら氷砂糖を足し、赤紫蘇が手に入ったら紫蘇と一緒に漬け込みます。

果たしてどうなる甘い梅漬け。

ここで梅漬けのおさらい。

@梅をアク抜きをかねて水に丸一日浸す
A15%で塩漬け(水が上がるまではよく混ぜる)
B梅を割る(穴をあけてもよい)
C砂糖30%、焼酎、ニガリ(酢も少々)で本漬け

カリカリ梅は未熟の青々しいのが良い。


1,000円ポッキリ!!しかも送料無料!仙台牛タン塩仕込み5mm!200g入ってたったの1,000円送料0...
ラベル:梅漬け 熱帯魚
posted by ひろ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

男の料理シリーズ「甘い梅漬け」その@

今年も梅の季節がやってきました。

今回挑戦するのは甘い梅漬け!

おにぎりに入れると絶妙な甘さが食欲をそそる、お弁当の必需品です。
もちろん今回も完全手作りで作ってみます。

梅漬け

まずは買ってきた梅を一日水に浸けて灰汁を抜きます。

梅漬け

丸一日おいた梅を今度は綺麗に洗ってヘタを取り除きます。
一個一個手作業することで梅に気持ちが注がれるのが分かる瞬間でもあります。


梅漬け

綺麗に洗って水気を拭き取ったら塩漬けにします。
塩は梅の15%。

今回は2キロの梅を漬けるので300gで塩漬けにしました。

梅漬け

約2倍程度の重石で水出しします。
黄色く漬かるまで適度に梅を混ぜながら2〜3日漬け込みます。

次の工程は次回!
だんだん様になってきた自分が怖い。
果たして上手くいくんでしょうか。


梅漬け


posted by ひろ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする