2014年10月10日

またまたキャンセル

冗談かと思ったら本当だったラウドパークのヘッドライナーMANOWARのキャンセル。

二年連続でトリがキャンセルとは前代未聞だ。

行かないからいいけど、と突け放すには何とも後味の悪い感じ。
楽しみにしていた人たちご愁傷様。

代替え公演があるらしいけど、ラウドパークだったからこそだと思うんだよね。
平日のゼップが二日も埋まるのか怪しいな。



しばし放置民でしたが生きてます。
posted by ひろ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | LOUD PARK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

キング様辞退

キングダイヤモンド

キングダイヤモンドまさかのキャンセル!

バンドの機材を乗せた船便の遅れにより、これらの機材が予定通りに到着しないことが判明したことが原因らしいのだが、「KING DIAMOND 初来日!過去最大級のステージセットを見逃すな。過去最大級となるステージセットがここ日本でも組まれる。アルバムの中からのホラー・コンセプトを用いて悪魔的なモチーフを掲げた、そのおどろおどろしいセットで会場の雰囲気を一変させることだろう。」

などと言っていたので、このセットが船でユラユラ到着予定が遅れちゃったのかしら。

なんというか、前々日にまさかトリがキャンセルになるとは皆さんご愁傷様です。
多分日本に来ることはないでしょう。

フェスにキャンセルは付きものですが、サマソニのBEADY EYE然り難しいもんですね。

LOUD PARKも明日開催。
しばしご無沙汰してますが来年くらいは参戦したいな。
あれば、ですが。
ラベル:熱帯魚 LOUD PARK
posted by ひろ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | LOUD PARK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

あんまり知らないLOUD PARK

LOUD PARKの第一弾ラインナップが発表されました。
06年からスタートしたLOUD PARK史上初めてよく知らないバンドばかりで驚きました。

STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington
KING DIAMOND
EUROPE
STRATOVARIUS
LAST IN LINE
TRIVIUM
SPIRITUAL BEGGARS
BEHEMOTH
THERION
AMORPHIS
LORDI
DEVIN TOWNSEND PROJECT
BRING ME THE HORIZON
Crossfaith
ENFORCER
and more!!

CDをを持っているバンドは何と2つのみ。
あとは聴いたことないバンド多数、うーむ。

トリであるSTONE TEMPLE PILOTSにはリンキン・パークのボーカルが加入したようですが、サマソニで本家のリンキン・パークを見るしなあ。

前回は第二弾でドカンとくる追加があったんで、ガンズ辺りの発表があれば行きたいメーターふれるんだけどね。
今回も夏に全てを置いてくるつもりでいよう。


【流行のこんにゃく麺シリーズ】冷やし中華風こんにゃく麺・冷やし中華・醤油味・5食
ラベル:LOUD PARK 熱帯魚
posted by ひろ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | LOUD PARK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

LOUD PARK12

日記を書こうとすると始まるウイルスバスターの更新。
パソコンが古いんで止まる止まる。

なるべく更新にかからないように時間差でパソコンの前に座ると、まるで待ってましたかのように更新スタート。
いない間に更新しとけ!
こんなことで毎日腹が立つちっちゃな自分が憎い今日この頃。

ひっそりとLOUD PARK12の開催がアナウンスされてました。

公式のコメントを読むと『海外でも集客に苦しむフェスが増えつつある昨今、将来的にも継続していくことに重きをおいた結果としての1日開催です』と、ベリー消極的なコメントが。

LOUD PARK12

ラインナップもまたかなり消極的な内容で、サマソニのどこかのステージでやったら良かったんじゃないかと思うんですが・・・。

STONE SOUR→SLIP KNOTだったらまた違ったんでしょうが。

今後はエクストリーム系のバンドが追加されるようなのでぐるぐる走り回る人たちには朗報なのかもしれません。


扇風機/省エネ/送料無料/おしゃれ/リビング扇/リモコン付き/風力調整/首振り/DCモーター/静音/...
posted by ひろ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | LOUD PARK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

LOUD PARK11追加

LOUD PARK11
リンプビズキットがトリに決定しましたね。

結局当初流出した情報通りとはリーク情報ってのは改めて恐るべし。

リンプのCDはデビューから3枚持ってますが、ウェスが抜けてからはさっぱり。
その後ウェスが復帰したようですが、如何せんあの頃の勢いはないような気がするなあ。
自分が興味なくなったからそう思うのかな^^;

ホワイトスネークにリンプビズキットとは味噌汁にアイスクリームを入れるみたいな感じでしょうか。

サマソニならあり得るのにラウドパークではあり得ない気もします。
まあミーハーな自分は行ったら両方楽しめそうですが。

今年のサマーソニックを体感してるだけに、どうにも今回のラウドパークは賞味期限切れというか勢いを感じません。

好き嫌いは別にして、9月に来日するリンキンパークと11月にまた来るチルドレンオブボドムを加えたら、一気に集客が伸びる気がしますが。

同じ15,000円を出すのなら、懐フェスより現在を体感したいですよね。

来年に期待。

でも来年サマソニにレディオヘッドが来たら絶対サマソニだなあ。

リンプ・ビズキット
ラベル:熱帯魚 LOUD PARK
posted by ひろ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | LOUD PARK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

噂は本当だった

誕生日が近いからか、買った覚えの無い補聴器屋から「誕生日おめでとうございます」というハガキが届く。

まだ補聴器は必要ありませんが。

噂はやはり本当でLOUD PARKの正式発表がありました。
画像が変わっただけで第一弾のラインナップに変更はありませんでしたね。
>>http://www.loudpark.com/11/

これにLimp BizkitとAMARANTHEが加わるようですが今のところテンションは上がらないですねえ。
どうしても前時代的に感じてしまうのは仕方ないんでしょうか。

sonicmania

今のところサマソニの前夜祭に開催されるソニックマニアが一番面白そう。
ただ一緒に行く人がいないのが寂しいところです。

今年一番の楽しみを夏にするか秋にするか。
悩むところです。


このチャンスを逃すな!ワンデーセール特別価格!ダイソン dyson 羽のない扇風機 箱潰れ・箱ヨ...



ラベル:熱帯魚 LOUD PARK
posted by ひろ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | LOUD PARK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

これが真相?

某掲示板で噂なこれが本当なんでしょうか・・・。

LOUDPARK11

実際にはこれにLimp Bizkitの名前があったんですが、すぐに消されていましたね。
どうしてだろう。

震災の影響で開催すら危ぶまれていたフェスティバル。
それでもこのメンバーが本当なら今回は見送りですかね。

sonispherefestivals

欧州で開催するSonispherefestivalsのアーティストを見ると・・・。

最近のLOUDPARK事情を考えると、Jリーグが始まった当時、ジーコやリネカーといった、おじさん達がこぞって日本にやってきたのを思い出しました。

スリップノットやまたスレイヤー来ないかなあ。


クリスタルガイザー / クリスタルガイザー(Crystal Geyser) / 水ミネラルウォーター★税込1980...
posted by ひろ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | LOUD PARK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

開催決定!

今日は昨日の家庭菜園っぷりを紹介しようと思ったんですが、なんと待ちに待ったあの発表がありました!

LOUD PARK11遂に開催決定!!

LOUD PARK11

>>http://www.loudpark.com/11/

今回は1日限りの縮小版ですが、相次ぐ来日公演のキャンセルや延期が続く中、やってくれるだけで嬉しいと思わないとですね。

気になるラインナップの発表はまだですが、誰が来るのか想像するのも楽しみです。

SlipknotやSOILWORKなんかを期待しますが、来日が震災でトンボ返りだったIRON MAIDENという予想も。
とにかくこれからの発表が楽しみです。


大きなファミリーサイズの充電式扇風機【ハイパワーファン40】フジテレビ『めざましテレビ』で...
ラベル:LOUD PARK 熱帯魚
posted by ひろ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | LOUD PARK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

LOUD PARK10 PART2

昨日に引き続きLOUD PARK10の感想です。

11:00
3 INCHES OF BLOOD

3 INCHES OF BLOOD

アリーナで観戦。
オープニングアクトで最高のパフォーマンスでした!
ただ同じ曲に聴こえてしまったのが残念な気も。
メタボ気味なメンバーが多い中、何故か一番イケメンのギターがデスボイスだったのには驚きました。

11:35
TRASH TALK

TRASH TALK

アリーナにて観戦。
いやーハチャメチャでした。

ボーカルは流血するし、マイク振り回してずっと客席にダイブしてましたね。
でもこういうバンドこそラウドパークって感じでした。
控え室でプローモーターに怒られてそうでしたが。

12:10
RECKLESS LOVE

80年代LAメタルそのまんまのバンドでしたね。
一曲目を聴いた瞬間に休憩タイムと判断。
こういうのって難しい。

12:50
HALESTORM

HALESTORM

スタンドからの観戦でした。
いきなりアカペラで始まった瞬間から会場がどよめきました。

昨日も書きましたが今回ナンバーワンのサプライズバンドでしたね。
売れ残っていたTシャツが終わった途端売り切れたという噂が・・・。

13:35
TURISAS

TURISAS

始まる前から異様に盛り上がってました。
こんなに人気があるバンドだったんですね。
コスプレしてる人がいたりしてお祭りを実感させてくれました。
バイオリンにアコーディオンと驚きの編成。
バイキングメタルというらしいんですが、時代の流れについていけませんでした。

14:20
ALEXISONFIRE

スタンドからの観戦でした。
久しぶりにエモ系(エモーショナル・ハードコア)を聴いた気がしましたが、いかんせん順番が悪かったかと。
メンバーたちもイライラしてる感じでしたね。
去年だったらいけた筈なのになあ。
一人BEGINの人に見えたんですが。


15:10
KUNI

完全休憩タイムでしたがSPIRITUAL BEGGARSのためにアリーナに降りてたんで隣から観戦。
時代が逆戻りしてしまったかのようでした。
今回一番の残念アクトでした。

16:05
SPIRITUAL BEGGARS

SPIRITUAL BEGGARS

アリーナ前方マイケルアモット側で観戦。
唯一皆勤賞を続けているマイケルアモットはさすがでしたね。
数曲しか知らないのにあっという間に終わってしまいました。
渋いハードロックで中盤に登場したバンドの中では一番良かったかな。

17:00
ANGRA

モーターヘッドのため逆ステージにて観戦。

ボーカルは相変わらず声が出てませんでしたね。
扇風機の風が強いのか目が細目なのが気になりましたが、本人滅茶苦茶楽しそうなのが心地良かったです。
バイオリンが不思議な感じでしたね。

18:00
MOTÖRHEAD

MOTÖRHEAD

アリーナ前方デンジャラス地帯で観戦。
開演前から危険を感じていたマイクベルナルドにそっくりな外人が気付いたら隣に。
そこら辺のにーちゃんを持ち上げてはサーフさせていたその姿は正に空母のようでした。

IRON FISTから始まったステージですが、本当にかっこ良いとしか言い様がなかったです。
まさにこれがロックって感じで鳥肌立ちまくり。
モッシュでぐるぐる回りながら気付いたらマイクベルナルドにもアタックしてました。
みんな待ちに待っていたらしく気持ちが一つになりましたね。

今回のベストアクト。
これを知らずに人生を終えるなんて考えられないですね。
ありがとうMOTÖRHEAD!

19:10
AVENGED SEVENFOLD

AVENGED SEVENFOLD

全米NO.1アルバムを引っさげての登場。
女性人気が高いのかあの坂井真紀さんの姿が!
素晴らしいぞメタル女優。

亡くなったドラムにファンから旗を受け取り、それを捧げる場面は涙腺が緩みました。
代わりのマイク・ポートノイが目立ちすぎな気もしましたが、若手バンドの中では文句なしの存在で感動のライブでした。

20:20
OZZY OSBOURNE

OZZY OSBOURNE

アリーナ前方にて観戦。
OZZYが舞台袖から登場したときには将棋倒しになるかと思いましたよ。
いやでも実際鳥肌止まらなかったです。

あのOZZYがすぐ目の前に。
家に並ぶCD、気がつけば全部知ってるセットリスト。
メタルを語る上でOZZYは永遠に語られる存在であることは間違いありません。

すっかり歳をとってしまいましたが、去年のSLAYER然り「別格」という言葉がぴったりハマる存在でした。
ザック時代ライブ盤を聴きすぎたのもあって、今回初めてのガスGのソロにはちょっと違和感がありましたが、めちゃめちゃ上手かったです!
ともかく最高の一日でした。

posted by ひろ at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | LOUD PARK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

LOUD PARK10

LOUD PARK10

LOUD PARKから先ほど帰ってきました。
写真は殆ど撮れずこんなショットしかありませんが^^;

終わってみれば今年も最高の一日で、特にヘッドライナーのOZZYはどのアーティストよりも貫禄がありました。
さいたまスーパーアリーナは噂通り音響がよく、またトイレが至る所にあるのが驚きましたよ。
数十メートルに一箇所の割合いで並ぶことは殆どなし!
去年の幕張は長蛇の列である意味トイレ待ちフェスティバルみたいな勢いでしたから。

とまあトイレのことは置いといて、
今年は前半から中盤にかけてあまり馴染みのないバンドが揃い、スラッシュ系が息を潜めたせいか去年に比べたら勢いは弱かったかなー。

それでも後半のMOTÖRHEAD、AVENGED SEVENFOLD、OZZY OSBOURNEは完璧でした!

MOTÖRHEAD

マーシャル三段積みの前でひたすら歌いまくるMOTÖRHEADのレミー64歳。

客席にバケツで水をかけながらヨタヨタ歩くOZZY OSBOURNE62歳。

どうして今も彼らがヘッドライナーを務めるのかその意味が分かるラウドパークでした。

次の世代が彼らを抜き去るには並々ならぬ努力が必要ですね。
というか音楽史に未来永劫その名を残す神たちだと確信しました。

【ベストアクト】

文句なしMOTÖRHEADとOZZY OSBOURNE

【びっくりアクト】

HALESTORM
この女性ボーカルは今回のラウドパークで一番注目された人でしょう。
本当に歌激ウマで凄かった。

HALESTORM

モッシュは今回モーターヘッドでようやく参加。

激しさよりも往年のメタルを感じた一日でした。
細かいバンドの感想はまた時間があるときにでも。


【送料無料】手作りソーセージ&ケバブ7種類お試しセット約2kg・ミートガイ生ソーセージセット...
posted by ひろ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | LOUD PARK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする