2010年11月23日

FLAT HEAD ウェスタンHNW-62W

猛烈な冬の雨に驚いた夜。

だんだん朝起きてカーテンを開けるのが怖くなってきます。

一雨上がったら急に寒くなって冬が深まった気もしますが。

FLAT HEAD HNW-62W

久しぶりに服を買いました。

今年モデルのフラットヘッドのウエスタンシャツHNW-62W。
相変わらずショートカットな丈はかっこいいですね。

FLAT HEAD

裏面は全起毛ではなく、半起毛というミディアムネルなので春や秋にも活躍してくれそうです。

本当に久しぶりの買い物のような気がします・・・

早く別の意味の冬が終ってくれるといいんですが。

MADE IN JAPAN。
そしてMADE IN NAGANOっていうところが嬉しい一着です。


楽天総合ランキング連続1位獲得!入手困難!60万食突破!楽天うまいもの大会@阪神でも第1位に...
posted by ひろ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

デニムウエスタン

久しぶりの土曜日休み!
昨日までの涼しさもふっ飛び、また暑い暑い夏が舞い戻ってきました。

FLAT HEAD 7001

若者たちが水しぶきをあげているであろう中、
自分はFLAT HEADの40'sデニムウエスタンシャツ「7001」の初ウォッシュをしてみました。

FLAT HEAD 7001

乾燥前の着丈はサイズ42で83センチ。

FLAT HEAD 7001

水洗いをした後、コインランドリーにて40分の乾燥。
土曜日のコインランドリーって色んな人がやってきましたが、
急に一人暮らしを思い出して懐かしい気分にもなりました。

FLAT HEAD 7001

さて、乾燥後の着丈は79センチ。

ガッツリ4センチ縮んでジャストサイズへと変貌したのでした。

長野が誇るアメカジメーカーTHE FLAT HEAD。
とことんこだわり抜いた作りは全盛期のREAL McCOYSを超える勢いです。


■代引き・送料無料■定番人気のデニムウエスタンシャツ!7001-40'sデニムウエスタンシャツ-700...
posted by ひろ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

SUN SURF

将来の夢はサッカー選手。
夢でもいい、そんなことを言ってみたいお年頃。

SUN SURF

SUN SURFのアロハシャツを手に入れました!

SUN SURFとは当時のヴィンテージアロハシャツを忠実に再現するために、生地から染色方法、プリントや細かいディテール等を徹底的に研究し、忠実に再現することを目的としたブランドです。

日本国内は元より、世界でも認められたアロハシャツブランドで、
このパイナップル柄は映画「地上より永遠に」の中でも着用されたことでも有名です。

標高1,000m付近の海のないわが町では浮きまくること必死ですが、
シンプルなデザインなので夏には大活躍してくれそうです。

フィラメントレーヨン平羽二重された生地はすべすべで着心地満点。
天然のシェル(貝)ボタンを採用していることにも注目な一着です。


SUN SURF サンサーフ S/S RAYON ALOHA SHIRT 『MO
posted by ひろ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ENTRY SG

ENTRY SG

ENTRY SGの五分丈Tシャツ買いました。

明治から大正の始めにかけてヨーロッパから伝えられた、伝統ある吊り編み機で生地を編み立てているらしく、しなやかな着心地と上質な素材の風合いを体感できるという贅沢な一品です。
とまあ、こう書くとたいそう凄い服のように聞こえますが、普通の五分丈Tシャツです。
でもこのこだわりがいいじゃないですか!
これからの季節、重ね着に大変重宝してくれそうな一着です。

それにしても不安定な天気ですね。
寒かったり暑かったり、でもこの季節だからこそ見られる景色もなかなか素敵なものです。

田園風景


すべての熱帯魚の主食!テトラミンスーパー 52g
posted by ひろ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

寒さとUES

最高気温が6℃とは地軸に変化でもあったのか。

春だ桜だと浮かれると寒くなるわが町。
昨日の嵐ですっかり桜も吹き飛ばされていました。

今夜雪が降るって噂はネタであってほしいけど、どうやら本気っぽくて切ない金曜日です。

UES

およそ1ヵ月前に買ったUESのデニムキャップを洗濯しました!

ジーパンを洗ったときのような真っ青な水には驚きましたが、ヨレた感じがいいですね。ようやく自分の物になってきた気がします。
夏になればガンガン洗っていい色落ちが期待できそうかな。


UES(ウエス)
posted by ひろ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

新生ドゥニーム

夕やけ

寒い。

夕方になっても冬みたいな空。
今朝は夕べの雪が凍ってカーリングの会場みたいでしたよ。
本当に冬がしつこくてたまりませんね。

新生DENIME(ドゥニーム)が2010年春から始動するらしいです!
新たなスタッフで企画されたドゥニームの商品が発表されるようですが、ファンにとっては何よりジーパンがまた売られるだけで嬉しい限りです。

しかしながら相変わらずいい値段。
今度はこちらのお財布事情が傾きそうな、大不況真っ只中の3月です。


「Denime代表モデル。」DENIME(ドゥニーム)ジーンズXX MODEL【送料無料・代引手数料無料】
posted by ひろ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

雪とUESとアメカジと

朝から降りだした諦めの雪。

しかしよく降るなあ。

車の様子を見に外に出たら吹き飛ばされそうになりました。
思わず「遭難」の二文字が・・・
さすが、標高1,000m付近。
暮らしながら登山しているのと変わらないと痛感した午後。

仕事もこんな調子じゃ中止しくてはならなくて、何だか消化不良の火曜日となりました。

以前買ったUESのキャップですが、雑誌にガンガンかぶりまくったサンプルが載ってました。

UESデニムキャップ

使用前、使用後のこの違い!
そこのあなた、ばっちいなんて言わないでね。

育てながら着用する、これこそアメカジの醍醐味です。
早くかっこよくならないかな。




Ues ウエス デニムキャップ 09AW


posted by ひろ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

フェローズの新作

甥っ子が高校受験だそうです。

去年小学生だった気がしたんですが、もう中学3年生でした。

うちに遊びに来てはゲームをやってよ、とせがんでいたのに、
もうそんな年になってしまったのかとシミジミ感じましたよ。

自分が経験した広い広い世界を、これから体験していくなんて少し羨ましい気がします。
まだまだこれからなんて言葉をかけるのも馬鹿らしい、無限の可能性を秘めた世代ですね。

M421a

フェローズの2010年の新作、春夏用フライトジャケットをゲットしました!
米海軍50年代の夏用フライトジャケット、M421aをフェローズらしくカスタマイズさせた一着です。

画像ではわかりづらいんですが、着丈がLサイズで64cmととてもタイトな仕上がりで、太めのジーパンなんかととても相性がいいジャケットです。

早くこんなジャケットを羽織って出かけられるような季節にならないかなあ。
明日は暖かい雨になりそうです。


[送料無料]'40年代のU.S.NAVYサマーフライトジャケットM421aをモチーフにフェローズらしいカス...

posted by ひろ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

UES

あの小春日和よさようなら(。´Д⊂)

昨夜からの雨がガチガチに凍りついた金曜日。

恐ろしく滑る道に真冬に逆戻りしたような気分になりました。

UESデニムキャップ

作業用にUESのキャップをゲットしました。

UESデニムキャップ

UES(ウエス)という名前は、屑、ごみといった廃品、WASTEから由来しているそうです。
昔から日本でも鉄工所や整備工場などで汚れを取るための雑巾を、ウエスと呼んでいたそうなので、まさしく雑巾になるまで物を愛して欲しいという心意気が感じられます。

UESデニムキャップ

このライトオンスデニムのキャップも、ガンガン着用することによって色落ちが期待できそうです。

UESの看板商品であるジーパンも、今度試してみようかな。




Ues ウエス デニムキャップ



posted by ひろ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

DENIMEよ何処に

DENIME

レプリカジーンズの老舗、ドゥニーム(DENIME)が閉店したらしい。
思えば初めてレプリカジーンズを知ったのがエビスとドゥニームだった。
現在のジーンズ業界の先駆者といってもいい程の存在だったドゥニーム。

そもそもドゥニーム(DENIME)という名前の由来は、15世紀フランス、ニームの古代織物センターで生み出されたSerge de Nimes セルジュドゥニーム(ニーム産のサージ)が語源で、de Nimesがアメリカ訛りでDenim(デニム)になったと言うところからきているらしい。

そんな話、閉店の噂を訊いてから初めて知ったぞ。

LEVIS 501XXをとことんまで研究し、創り出されたデニムは、当時本物より本物と言われる程のクオリティだった。

90年代初頭、初めて手にしたDENIMEのジーンズは、今では完全にヴィンテージと言える代物だ。

今回の件を詳しく調べてみたら、

閉店したのは事実だが、株式会社denimeとなって続けるとの事。
今販売しているモデル数を今後は絞りこむとの事。

定番のXXtypeさえ残れば、個人的に問題ないようにも思えるけど、果たしてどうなることやら。
JOE McCOYみたいに復活したら、全然違うものを作った!みたいにならなければいいなあ。

ともかく現在各販売店に残っているモデルをストック買いしとくことをお薦めします。

ファッション業界にも不況の波が押し寄せたのか、生き残るには大変なんだと痛感した火曜日でした。


DENIME(ドゥニーム) "XX"type 28〜33inc[XXモデル]
posted by ひろ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする