2016年08月22日

SUMMER SONIC2016

今年もサマーソニックに行ってきた。

色々と書こうかと思ったけど、とにかくレディオヘッドが凄すぎてもう他に書くことがなくなってしまった。

とにかく凄い。凄すぎた。

イエモンも良かったし、サカナクションも盛り上がった。
Two Door Cinema Clubだってかなり盛り上がってて初めて見たけど楽しかった。
でもやはりレディオヘッドに全てもっていかれた。

2時間ちょいがあんなに短く感じたのは司法書士の記述問題くらいだろうか。
いやそれと比べるな。

ともかく生きてる間に見れて良かった。
Let Downでサプライズ終了かと思ってからのCreep。

Creep大合唱は死んでもあの世で思い出します。

夏の終わり、そして現実へ。

RADIO HEAD サマーソニック東京セットリスト

01.Burn The Witch
02.Daydreaming
03.Decks Dark
04.Desert Island Disk
05.Ful Stop
06.2+2=5
07.Airbag
08.Reckoner
09.No Surprises
10.Bloom
11.Identikit
12.The Numbers
13.The Gloaming
14.The National Anthem
15.Lotus Flower
16.Everything in its Right Place
17.Idioteque
===
18. Let Down
19. Present Tense
20. Nude
21. Creep
22. Bodysnatchers
23. Street Spirit
posted by ひろ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

summer sonic2015

SUMMERSONIC2015

毎年恒例となったSUMMER SONIC2015初日に今年も行ってきました。

1年で最大の楽しみ。

1年は短いようで長く、でも楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。

今回で何回目だろう、回数を重ねるたびに歳もとっていくわけだけど、
それでも絶えない好奇心や趣味はいつまでも衰えたくない部分です。

さて、今回まわったアーティストと感想をざっと紹介。

Dinosaur Pile-Up
いつもはマリンスタジアム直行も今回は半日をマウンテンで過ごす低燃費スタート。
マウンテンの一番手、ちょっと違うかもしれないけどバリバリのグランジでニルヴァーナを感じさせる音楽でした。
サマソニに来たな!と感じさせてくれた良バンド。

androp
邦楽にも興味を持ちだした2015。
十数年ぶりに邦楽アルバムを買ったのがandropでした。
まず驚いたのがサウンドチェックにメンバーが普通に出てきたこと。
ヒット曲連発で盛り上がりも凄かった!
Shoutで涙。

MARMOZETS
女性ボーカルのヘビー&ロック。
アルバムを聴いてみたくなった今回の掘り出しバンド。
知らない人も迫力に圧倒された感大。

BLUE ENCOUNT
またしても邦楽バンド。
そしてサマソニで初めてレインボーステージ行きました。
ボーカルの兄ちゃんの笑顔が素敵。そしてお客もメンバーも若い!
想像以上に演奏も上手く、メロディも良くノリも良くてサマソニの良さを痛感。

MACKLEMORE & RYAN LEWIS
15時過ぎにようやくマリンスタジアム到着。
いつもの焼かれる陽ざしも今回はそれほどでもなくスタンドから観戦。
ラップは初めてだったけどお客さんのノリ方がかっこよかったw
アイルランド出身なのかアイリッシュな感じの曲が良かった。

ARIANA GRANDE
圧倒的な歌唱力。
凄いの一言。

人気も凄いのか登場した瞬間、最前の女の子たちが号泣してたのが驚きました。
ヒット曲連発の後半は凄い盛り上がり。
サマソニだからこんな間近で見れたんだろうなあ。

THE CHEMICAL BROTHERS
今回お目当てでありベストアクトでした。
時間が短いせいなのか前半の盛り上がりがイマイチだったのと、Swoonがあの位置ってのがなあ。
途中曲がよくわからなったところもあって、呆然と立ち尽くす人がいたけど後半の怒涛の選曲は最高の一言。
昔から好きだったケミカルを見れて満足な夏。
ありがとうサマソニ。

というわけで今回はズシんとくるアーティストはなかったものの、どれも良くて大満足な一日でした。

来年は果たしてどんなアーティストが来るのかな。
それもまた楽しみであり、また違う自分になっていられるように誓う一年です。
posted by ひろ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

SUMMER SONIC2014

サマソニ

今年も参加してきましたSUMMERSONIC。

例年になくお目当てバンドが少ない年でしたが、それでもやっぱり楽しかった〜。

サマソニ

驚く涼しさに加え、驚きの集客数で快適さは今まで一番だったのは良いのか悪いのか。
そのおかげで朝一からラストまで、ほぼ休憩なしで網羅できたのも初めてだったんじゃないかな。

ざっと見たアーティストと感想を一言。

REIGNWOLF
ギターうまい。スタンドで酒飲みながら聴くには最高でスタートダッシュ成功。
スタンド貸切状態で涼しく快適。

VINTAGE TROUBLE
お目当てバンド。
アリーナ前方で観戦。
期待を裏切らないパフォーマンスで痺れたなあ。
ボーカル歌うまい&近くに来てくれて激写!うれしかった〜〜。また見たい。
サマソニ

KREWELLA
期待外れ。
テーブルの男の人がいなくて殆ど歌わずじまい。
クラブなら盛り上がるが・・・。途中退散。

BABYMETAL
今回一番の人の多さだった気が。マウンテン規制になったのかな?
訓練された客が凄いが演奏はうまい。途中のVTRが笑えた。
どんな時もアイドルスマイルを欠かさない彼女たちにプロを感じた。

SUICIDAL TENDENCIES
自殺志願?みたいな訳になるの?
本人たちは全く縁がなさそうなハードコアバンド。
モッシュが激熱で近寄れなったw演奏も曲も盛り上がった〜
だがボーカルの動きがアニマル浜口の「気合いだ気合いだ」に見えて笑えてしまった。

GHOST
その姿も演奏もなりきりゴーストなのに、時々しゃべる日本語が面白い。
かなり良いんだろうけど家で一人で聴くほど心に余裕なし。
最後の曲が終わって舞台袖に引っ込む姿が死の世界帰るみたいで哀愁感がまたよかった〜

MEGADETH
今回ベストアクト候補。
あんまり期待してなかったのに凄く丁寧なステージ&演奏で他のバンドとは比べ物にならない。
大佐の容姿は驚くほど老けたけど歌は衰えなし。
とにかくテンポもよくてあっという間に終わってしまった。
メタリカ、メガデス、スレイヤー(アンスラックスはみたことない)はどれも次元が違うと感じた夏。
エアギター兄ちゃんが天国に逝くんじゃないかと思ったギターソロw帰ってギター弾いただろうな〜・。

ARCTIC MONKEYS
メガデスを最後まで見たので今回お目当てだったアクモンは8時過ぎてたかな?移動に自転車貸してほしい。
飛んで行ったのについたら2曲聴いて眠くなってしまった。
どうしてスローな曲しかやらないんだろう。それがアクモンなら家かスタンドでまったり聴くで十分。
「おやすみ」という挨拶でアンコールを聴かずまたダッシュで幕張で逆戻り。

AVENGED SEVENFOLD
ラウドパークで見ているんで数曲だけ。
客入りはメガデスのがあったような気も。
人気はあの頃に比べて格段にアップ!ライブは相変わらず上手いが4年前とあんまり変わらな気も。
マイク・ポートノイのがインパクト大でした。
そそくさとフェニックスへ。

PHOENIX
今回ベストアクト決定。
激盛り上がりで選曲も抜群!いつもは疲れてグダグダなのに最後まで飛び跳ねてしまった。
マウンテンのトリでも十分埋まるんじゃないの?
帰ってからAmazonで持ってないCD即買いでしたw

そんなこんなで今回のサマソニは沢山見れて幕の内弁当ソニックでした。
いやー楽しかった。
また来年もどんなメンバーでも参加するぞ!

今日のクイーンもなんだかんだ評判も良かったようなので、やっぱり行かないとわからないね。

最後にマリンから幕張へ移動する近道を閉鎖されたのには頭にきたなー。
意味がわからん。

来年は違う自分になれるようにもう一つ夢を乗せて。
皆さんお疲れ様。


48Hポイント最大10倍★税抜3,000円以上で送料無料 8/19 9:59まで!☆限定タイムセール☆【送料...
posted by ひろ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

夏来る

サマソニ

今年もなんだかんだとサマーソニックのチケットを購入。

毎年恒例の行事となったのも友達のおかげ、ありがたい。

山に囲まれた地から車で向かう臨界副都心の非現実感。

夏のむせ返る暑さに毎年負けそうになるけど、あそこに集まる人たちの熱気は自分にとっては一番の刺激。

今年はラインナップにため息も出るけど、じゃあ誰なら良いんだ?って言われてもパッとは浮かばないしね。
好きな音楽を夏に聴くのがいいんだよ。

マウンテンステージならSUICIDAL TENDENCIES〜GHOST〜MEGADETHだなあ。
でも結局マリンスタジアムのVINTAGE TROUBLE〜KREWELLA〜THE 1975〜ROBERT PLANT〜ARCTIC MONKEYSになりそう。
おばちゃんの焼きそば今年も食うんだな。

移動がめんどくさいのがサマソニの難点。
幕張メッセからマリンスタジアムまでの最短直線地下通路を作ってくれよ!

ともかく夏前のひと山を越えてから、サマソニで廃人になってこよう。
ノットフェスも行きたいんだけどね。
posted by ひろ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

サマソニ第一弾!?

サマソニ第一弾?

今日発表予定だったSUMMER SONIC2014の第一弾。

お昼にTwitterで誤爆発表のラインナップは果たしてどちらの曜日なんでしょうか。

ともかく明日正式発表があるみたいなんで楽しみ。

アクモンは生で見たことがないんでちょっと期待してます。
ロバート・プラントってツェッペリンの曲やるんでしょうか?だったらその姿を見てみたいなあ〜。

今朝は−12℃だったわが町。

真夏のあの暑さが恋しいです。


06/07/08/09/10年 ショップ・オブ・ザ・イヤー/エリア受賞!安心の老舗店舗です!土日祝も営業S...
posted by ひろ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

早くもサマソニが!

早くもサマーソニックの開催が発表となりました!

この糞寒いのに心だけは温まったような気分。

第一弾は来年1月発表とのことですが、
blurかArctic Monkeysあたりが本命なんでしょうか・・・それともガガ様とか??
個人的にはシステム・オブ・ア・ダウンがみたいなあ。
ラウドパークじゃ呼べない気がするので。

ともかく気が滅入る毎日の中でもあの太陽を想い出せるニュースにうっとり。
寝よう。


posted by ひろ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

21世紀で一番暑い日

タイトル通り、SUMMER SONICの日が正にその日だったようです。

今年もSUMMER SONICで完全に燃え尽きてきました!
例年に比べ今年は燃えカスさえ残らない程に燃え尽きました!!

なんといってもこの猛暑・・・冬フェスにしてくれないかと思うほどの暑さ。
そんな弱気な気持ちがよぎるほどの暑さの中始まりました。

今年は相棒の遅刻で予定よりも二時間も遅れて幕張メッセに到着。

それでも会場周辺ではお馴染みの風車や色んなアート、そして何より大勢の音楽好きな人たちに囲まれると、また今年も来れて良かったと心から思う瞬間。

既に気温は40℃あり、完全にお風呂状態なまま第一目標のマキシマムザホルモンに一直線です。

途中でビールを一リットルほど補給し、ほろ酔い気分でマリンスタジアムに。

アリーナへの入場に何故か30分も足止めされ、その時点で暑さから離脱する人もちらほら。
暑すぎてもう言葉も出ませんでした。

アリーナに水とお茶以外持ち込み禁止って死ねってことですか?

開演ギリギリにアリーナ前方に進んで信じられない暑さの中マキシマムザホルモンスタートです。

SUMMER SONIC

いきなり全開ヘドバン攻勢で最高の盛り上がりでした!
生で見るのは実は初めてですが、意識を失うのが怖くないほど抜群に楽しめました。

ただこれが今回の失敗で、いきなり初っ端で燃え尽きてしまい、熱中症寸前で廃人の様にスタンドへ撤退するハメに。
Tシャツからパンツまで汗でぐっしょりで、不快指数150%。

お目当てのBULLET FOR MY VALENTINEをスタンドから半死のまま見るという屈辱の事態に。

そのまま2時間近く水とポカリを5本ほど飲み続けようやく動けるようになってアリーナへ移動。

大盛り上がりのFALL OUT BOYのアリーナに降りたら意外や意外、既に体の感覚がおかしくなっているのかむしろ潮風で涼しく感じるほどでした。

リンキン・パーク近くになるとアリーナも入場規制になるほどのもの凄い人が!
スタンドも満席で今までで一番人が多かったかな。

SUMMER SONIC

そしていよいよ人気のリンキン・パークのスタートです。

ともかく完成度の高さにびっくり。

SUMMER SONIC

あのシャウトを続けてて喉潰れないのかな。
こっちが心配してしまうほどチェスターの声はそのまんまでした。

大入満員に恥じないヒット曲連続で泣いている外人カップの姿印象的でした。
人気あるんだなあ。

余力を残しつつ引き続きアリーナにて今年のメイン&目的であるメタリカに!
今年感じたのはとにかくメタリカTシャツを着た人が多かったことです。
メタル好きな自分にとっては妙に嬉しかった。
やっぱりハッタリカじゃなくメタリカだよな、と思いつつ自身初となる本家メタリカが登場しました。

SUMMER SONIC

いやー凄かった。
ヘドバンし過ぎて首がもげるかと思いました。

2時間フルライブの内容も去ることならが、完成度の高さは今まで見た全てのバンドの遙か上な気がしました。あのお馴染みのVTRからの始まりは鳥肌もんの大御所オーラ。
だいぶ歳をとったメンバーもだからこその年季がまたオーラを放っていましたよ。

メタルバンドがサマソニのトリってのは10代20代の人にちょっと理解できないかもしれませんが、
カークのギターを聴けば納得してくれる気もします。

ラスト間際のCreepingからBatteryの流れは死ぬかと思った。
ともかく生きてるうちにメタリカ見れて良かった。

最後の最後までサービス満点だったメタリカ。
終わっても長い間ピック配ってましたね。

花火も堪能して大ラスを飾ったのは山崎まさよし。

歌うまかったです。

いや感想これだけってもうクタクタでそれでどころじゃなかったです。

こうして終わった今年のSUMMER SONIC。

MUSE観たかったよう。
でも楽しかった!!完全燃焼です。

来年もまた行けたらいいな。
またしばし現実に戻って仕事そして夢に向かって勉強を。

長距離ドライブの田中さんには毎年お世話になりやす。




ラベル:SUMMER SONIC
posted by ひろ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

夏来る

SUMMER SONIC

今年もまたあの興奮がやってくる!
SUMMER SONIC2013のチケットをゲットして早くも興奮モード。

日曜日も行きたかったけど大人の事情で今年も1日参加となりました。

例年に比べて黒Tシャツが多そうな予感。

まずは夏に向けて走りこみだ!

SUMMER SONIC
ラベル:熱帯魚 SUMMER SONIC
posted by ひろ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

鬼寒し

尋常じゃない寒さです。そして雪も。

「寒くて得したことがありますか?」という質問があれば大声で言いたい。
「ありません」と!!

日中の最高気温も氷点下なんで、犬が喜んで庭を駆けまわるどころか逃げ出すレベルです。

そんな中、嬉しいニュースがありました。
SUMMER SONICにリンキンパークが発表!

メタリカと同じ日だったらいいなー。
最近のアルバムは聴いてませんが、一度はライブで体感してみたいバンドです。
とにかく早く暑い夏よ!
家の中でも靴下二枚履いています。


【送料無料】Forever YOUNG::メテオラ [ リンキン・パーク ]



ラベル:熱帯魚 SUMMER SONIC
posted by ひろ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

SUMMER SONICヘッドライナー発表

SUMMER SONICヘッドライナーが昨日発表されました!

SUMMER SONIC

ストーンローゼス、メタリカ、そしてMUSE!

ヨダレが出るラインナップにびっくり、いやーもう三日間行きたい。
部屋の中でも白い息が出るこの極寒の地では夏が想像できませんが、今年は本当に熱い夏がやってきそうです。

こうなればMETALLICAにSLAYER、MEGADETH、ANTHRAXうを呼んでビッグ4なんて可能性はないでしょうか。
これからの追加が本当に気になるところです。

新年早々心躍る出来事にご満悦(・∀・)


■■■Nanaはクレジット決済も可能です■■■シャープ【SALE】プラズマクラスター加湿空気清浄...
posted by ひろ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | SUMMER SONIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする